創価大学学生自治会

自治会日誌

 

国際教養学部執行部 後期の活動

 

春学期と同様に秋学期もオンラインでのイベントの開催に力を入れました。夏休みから秋学期初旬にかけてFILA Talkを実施し、語学や履修相談、近況報告の場として全学年が自由に交流できる機会を設けました。10月上旬に、2年生を対象としたゼミ相談会を行いました。また、11月には全学年対象に第五回目の”Experience Sharing Session”を開催しました。今回は国際教養学部一期生の卒業生をゲストスピーカーとしてお招きしました。学部生時代・海外大学院時代・就職後の体験を通して、様々な状況の学生を励ましていただきました。1月初旬には毎年恒例のFILectureを開催しました。教授に「コロナ禍におけるリーダーシップ」というテーマで講義をしていただきました。

 

一年を通して直接会えない中での学生生活になってしまいましたが、オンラインイベントを通して皆を励ましていこうと秋学期も多くの活動を行ってきました。参加者からは「イベントに参したことで、久々に皆の顔が見れて良かった」などの感想を頂きました。

 

オンライン授業や外出自粛等、新しい日常が続きますが、これからも国際教養学部執行部は学生のニーズに応え、様々な活動を通して学部生をサポートしていきます!

 

文責 学生自治会国際教養学部執行委員会