創価大学学生自治会
ホーム役員紹介中央執行委員長あいさつ

中央執行委員長あいさつ

  

 平成29年度 創価大学学生自治会中央執行委員長を務めさせていただいております、教育学部児童教育学科44期大塚学(おおつかがく)と申します。

 小学校から創価教育の学び舎で育てていただき15年、創立者池田先生のご指導を学びながらクラブ活動や勉学を通じて多くのことを学ばせていただきました。「報恩感謝の人生」が私の人生の最大のテーマであります。

 この学生自治会には、2年次から活動しております。何もわからない微力な一学生でしたが、先輩や同期の励ましに支えられ、今日まで学部建設・創大建設に携わらせていただきました。どんな時の周囲の仲間たちが励まし、支え合いながら共に成長の道を歩んでいける、これが創価大学の大きな特徴であり、私自身もこの創大生のコミュニティの力に何度も助けられ勉学や自治会活動に取り組み続けることができました。

 「学生参加の原則の実現」「創立者の理念の継承」-この2つを掲げて活動を続けてきた創価大学学生自治会は時代や環境の変化に応じて様々な活動を行ってきましたが、すべて共通する点は、一貫して学生が主体となって創価大学のために行動してきた点にあります。そしてこの精神は今後も変わることはありません。

 「学生のための大学」「学生主体の大学」そして「学生参加を実現する大学」の要として、まずは自治会役員一人一人が誰よりも創価大学のことを考え行動できる人材でありたいと決意しております。

 このホームページでは、一人でも多くの方に、学生自治会の活動を知っていただくとともに、意見交換のツールとして開設をしたものになります。たくさんのご意見・アドバイスを元に価値のある創大建設ができるよう努力を続けてまいります。

今後とも、よろしくお願い致します。